30代会社員の資産運用記録と備忘録

しがない会社員が資産を殖やしたがっている@北陸

資産運用のためにお金を貯めたい。だけどお金はない。だから資産運用でお金を増やしたい。

矛盾しているような、してないような。

はじめに

まぁどこのサイトを見ても良いのですが、資産運用の有名どころは
たいてい既にお金持ちではないでしょうか?

私が参考にさせて頂いているサイトはいくつかありますが、
いずれも300万を下回っているサイトはないように見受けられます(資産公開されてますし)。

ということは、既にスタートラインが違います
※まぁこれまで資産運用して頑張ってこられた人と
 これから頑張る人が同じスタートラインのはずはないんですけどね

ですので、資産運用の方法を参考にされるのは良いと思いますが、
同じリターンを得られるとは思わない方が良いです(得られる場合もありますが)。
資産運用の開始時期も金額も異なるため、同じ結果になることはほぼありません。
むしろ、少し悪い結果になると考えておいた方が気持ち的には楽です。

資産運用には元手が必要

私もその通りだと思いますが、資産運用には元手がいります。
リスクがあることも考慮すると余裕資金で運用した方が安心です。
すなわち、当面の生活費や貯金は確保した上で、+αのお金が必要です。

言い換えると、お金がないなら、まずは貯金してください、ということです。

でも、これって納得いかないですよね。
だって、少しでもお金を増やしたいから資産運用を調べているのに
まずは貯金すべき、みたいな雰囲気になって
いざ、資産運用しようと思ってみれば、100万円とか必要とか書かれてて

いや、その100万円を作りたいから調べてるんですけど

みたいな気持ちになりますよね?・・・なりませんか?
※少なくとも私はなりました。
 お金増やしたいのにまず貯金って、資産運用開始まで何年かかんねんって話です。

ちなみに「まずは貯金」ということを否定する気はさらさらないです。
むしろ安全に運用するには正しいことだと考えています。

どこまでリスクを取るか

じゃぁ貯金して余裕資金が100万円くらいないとできないかって言うとそうでもないです。

いまどきは100円から投資信託の積み立てが出来るんですよ!

と言われても、半分くらいの人は「投資信託じゃないんだよな」とか思いますよね。
「何年後かに増えてて嬉しいとかではなくて、数日~数週間程度で結果を出したい」と
そういう風に思う人がいると思うんですよ(私のことです)。

で、私はリスクを取ることにしました。
そのリスクとは、貯金をしないことです。
※念のため補足しておきますが、資産運用を始めた当初の話ですよ。

会社員であれば、働いている限りは給料がもらえます。
そして、月々の出費を把握出来ており、支出が収入を超えなければ生きていけるはずです。

こうして考えると、リスクは

  • 働けなくなること
  • 突然の出費が収入で賄いきれなくなること

です。

私はこのリスクを受け入れて、貯金を頑張る期間をスキップして資産運用開始を早めました。
別におすすめはしていませんからね。こういう考え方をする人もいますよってだけです。

ということで、リスクを承知で早く資産運用を開始したい人はやってみてもいいかも。
※やるときは自己責任です。まじで誰も責任取れませんからね。